アドセンスのベタ書き以外の簡単な張り方!おすすめはショートコード

グーグルアドセンスをべた書きしていて、危うくアドセンス停止になりそうになりました(๑꒪ㅁ꒪๑)

 

アドセンスべた書きしてたりしませんか~?

アドセンスを記事に貼る方法って、moreタグ使う方法とか色々ありますが、私が使っていたテーマだとmoreタグにアドセンスコードを入れても、2個目moreタグからアドセンスコードが表示されなくて、結局べた書きしてたりしたんです…。

で、アドセンスが停止になりかけて、やっとショートコードを使い始めました!

 

ショートコード難しそうって嫌厭してたんですが、やってみるとすごく簡単で、

めっちゃ便利やん!!!

って思ったのでまとめますよ~☆

 

そもそも、なんで停止されそうに?

グーグルアドセンスをぺターって、記事に貼っていたんですが、記事を書いている途中でアドセンスコードの一部を消してしまったみたいで、

 

XXの記事で、アドセンスを改変しないでください。

修正しないと停止するよ。

 

という旨のメールがグーグルから来ました…(´°д°`)

 

 

グーグルからこのお達しを受け取ると、お達しを受けた記事だけでなく、アドセンスがおかしい所を全部修正する必要があるのですが、

いかんせんベタ書きなので、どこかのアドセンスコードの一部を消したり、誤って追記してたりしても全然わからない…。

 

 

仕方がないので、アドセンスコードを全部張り直すことにしました。

といっても、また貼り間違うといけないので、グーグルアドセンスをべた書きするんじゃなくて、ショートコードを使うことにしました。

 

 

ショートコードを使うとどんな嬉しいことが?

ショートコードを使うと何が嬉しいかというと、

記事に、

[adsense]

と記載すると、アドセンスを記事に張れるようになります。

いちいちアドセンスのサイトに行って、コピーして貼り付けるという作業がなくなります!!

 

 

めっちゃ便利!!!

最初からやっておけばよかった~!!!

って思いました(笑)

 

グーグルアドセンスのショートコードのやり方

ショートコードのやり方はめっちゃ簡単です。

 

↓の「function」から、「’showads’); 」までを、functions.phpに貼り付ければOK!

★★★の部分に自分のアドセンスコードを書けばいいです。(「’」と「’」の間にアドセンスコードを貼り付けてくださいね)

——————————————-

function showads() {
return ‘★★★‘;
}
add_shortcode(‘adsense‘, ‘showads‘);

——————————————-

 

 

これをfunctions.phpに書いて、記事に[adsense]と書くとアドセンスが表示されます♪

収益も問題なく入りますよ☆

 

 

簡単にこのショートコードの説明すると、赤のshowadsの部分が同じ文字列(先頭は小文字じゃないとダメかも)、緑のadsenseは好きな文字列で問題なく動きます。

 

 

例えば、

——————————————-

function showA() {
return ‘私はAだ!!’;
}
add_shortcode(‘A’, ‘showA’);

——————————————-

というショートコードを作ると、

編集画面で記事に[A]と書くと、実際にそのページを見たときは「私はAだ!!」と表示されるということです。

 

 

これは色々応用が聞いて、ASPのコードを貼り付けるときにも使えるので、覚えておくといいです♪

ASPのコードを張るときに、あれ?これ違うASPの方が単価高い!!って気付いたときにショートコードを変えるだけでOKなので楽ちんです。

全ページのコードの張り直しをしなくていいんです(もっと早く気付けばよかった…汗)

 

注意点

めっちゃ簡単ではあるんですが、「functions.php」は編集を間違うと、サイト自体にアクセスができなくなります!

(私も何度もアクセスが出来なくなったことか・・・)

 

なので、サイト以外からfunctions.phpを編集できるようにしておいてから、編集するようにしてくださいね~。

 

私の場合は、wpxサーバだとFFFTPを使い、Xサーバだとサーバの管理画面から修正していますよ。

Xサーバの方が簡単だなと思いました。

 

ショートコードのアドセンスの中央寄せや改行

ショートコードの中で改行したい場合は、<br/>を書けばOKで、

センター寄せにしたい場合は、<center></center>で囲めばOKです。

 

普通に改行しても改行されないので注意です!

 

最後に

今回は、グーグルアドセンスをべた書きしないやり方をご紹介しました。すっごく便利なのでぜひ使用を検討してみてください!

 

もしわかりにくかったら、気軽にコメントくださいね~♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です