リライト対象の記事を見つける方法!サーチコンソールを活用せよ

特化ブログ(サイトアフィリ)をしてしばらく経つと、アクセスが来ている記事と来ていない記事に分かれますよね。

ここで、まーいーかとほっておくのはもったいない!

 

記事をリライトしてあげると、さらに上位に表示することができたり、いままで上位表示できなかった記事を上位表示できるようになる可能性があります。

また、表示順は変わらなくても、サイトへのアクセス率を上げることができるという場合があります。

 

 

 

ということで、今回は、リライトの対象となる記事の見つけ方をまとめますよ☆

リライトしたいけど、実際どの記事をリライトしたらいいのかさっぱりわからん!

という方は是非参考にしてみてくださいね♪

 

リライトする対象の記事を見つけるにはサーチコンソールを使う!

具体的には、「Search Console」を使います。

(Fetch as Googleで早くインデックスさせるときに使うやつです)

 

 

「Search Console」を使うと、

  • どのキーワードでアクセスが来ているのか?
  • そのキーワードで検索された場合の掲載順位は?
  • CTRは?(クリックされる%)

などがわかります!

 

 

やり方は簡単で、「Search Console」の「検索トラフィック」→「検索アナリティクス」で「検索アナリティクス」ページを開きます。

 

そのページで、

  • クリック数
  • 表示回数
  • CTR
  • 掲載順位

にチェックを入れてあげると、そのページの各値が一覧になって見れます!

 

 

具体的にリライトする記事の見つけ方!

各ページの掲載順位などがわかったところで、リライトする記事の目星をつけていきます。

 

 

掲載順位が低い場合は、そのキーワードで検索してみて、上位のサイトと何が違うのか?情報が足りない?文字が見づらい?情報は古くない?などを確認して、工夫してみます。

 

 

検索順位は低くないのに、CTRが低い場合(上位に表示されているのに来る人が少ない場合)は、前後の順位に似たようなタイトルがならんでいないか?グッとくるタイトルが検索順位の近くにないか?を確認して、タイトルを修正してみます。

 

 

そもそも掲載順位が低すぎる場合は、情報が少なすぎないか?検索ユーザーの意図と一致しているか?ライバルサイトの記事が強すぎるのか?まだ記事が上位に上がるまで時間がかかりそうなのか?を分析して、記事を修正するか、そのまま放置するかを選択します。

 

 

こんな感じでリライトする記事を見つけてひたすらリライトします!

私の場合は、100記事超えて、だんだん記事が上位にあがってくるようになると分析するようにしていますよ♪

 

ぜひみなさまもやってみてくださいね~!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です