広告はバナー(画像)がいいのか?テキストがいいのか?

2017年11月くらいにあるASPのセミナーに行きまして、その時の懇親会で座ったテーブルがアフィリエイトでの月収が1千万超えている方ばかりでした。(たまたま座った席がすごい席だった。)

 

その時に色々基本的なことを教わったんですが、その教わった事の一つに「広告はバナーがいいのか?テキストがいいのか?」という話題があったので、共有しようと思います。

 

広告はバナーがいいのか?テキストがいいのか?

これ、満場一致で、

  • 女性に売りたい場合はバナー広告(画像広告)
  • 男性に売りたい場合はテキスト広告

という結論でした。

 

理由は、「女性って文章読まない」んですって。男性は細かく文章を書いても読んでくれるけど、女性は読まない。赤字になっているところとか、ハイライトの部分とか、画像とかを飛び飛びに読んで、何となーく理解して、何となーく商品が欲しくなって買うらしい。(ABテストを実施した結果わかったのだとか)

 

だから、女性向けの記事にテキストで広告おいても気付かない場合が多い。画像でドーンと置けということらしいです。

 

ちなみに、女性は行間の空き具合が気持ち悪かったり、画像が少なかったり、強調が見づらかったりするとすぐ離脱するから、広告の配置だけじゃなくて見た目を大事にした方がいいよとおっしゃていました。

 

なるほど、勉強になる~。。。次の日広告をバナー広告に変えました(笑)

 

あと購買までの意欲が高いほどテキスト広告の方が良い?

あと、これは別のアフィリエイターにですがこんな話も聞きました。

  • 購買意欲が高い人にはテキスト広告
  • 購買意欲が低い人にはバナー広告

が良いと。

テキスト広告よりバナー広告の方が広告臭が少ないから、もうこれ絶対欲しい!と思っている人にはテキスト広告の方が押してもらいやすいそうです。

 

(その方のABテストの結果によると)

 

でも、なんとなく買おうかな~と悩んでいる人にはバナー広告をはって「へ~ちょっと覗いてみるか」思わせてあげた方が良いらしい。

 

なるほど。

 

なので、

  • 女性で購買意欲が高い人→バナー広告orテキスト広告
  • 女性で購買意欲が低い人→バナー広告
  • 男性で購買意欲が高い人→テキスト広告
  • 男性で購買意欲が低い人→バナー広告orテキスト広告

と使い分けてもいいのかなと思いました。

ちなみに、私は結構テキスト広告が好きなので、テキスト広告の方がよく使います。(バナー広告に変えれるところは変えましたが、変えると見づらくなるところも多いのでテキスト多めです。)

 

まとめ

今回は、広告はバナー広告(画像)がいいのか?テキスト広告がいいのか?についてまとめました。

まとめると、
 

  • 女性に売りたい場合はバナー広告(画像広告)
  • 男性に売りたい場合はテキスト広告
  • 女性に売りたい場合はバナー広告(画像広告)
  • 男性に売りたい場合はテキスト広告

です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です