サーチコンソールでプロパティの確認ができない場合の対策・やり方

友達にブログを教えていて、Google Search Console(サーチコンソール)入れたらいいよ~と言ったんですが、「サーチコンソールでプロパティが確認できない!」とSOSが来たので対策をまとめておきます。

 

私も、昔この設定が出来なくて悩んだ記憶があります。懐かしい(^^;)

 

☆補足☆
サーチコンソール入れれると、ブログの初期でも早くインデックスさせることが出来たり、ブログの中期でも来ているキーワードや表示順位を確認できるのですごく便利です。

 

サーチコンソールのプロパティの確認方法

プロパティの確認方法は色々あって、2018年1月時点での選択肢は以下の5つです。

 

  1. Google アナリティクス:Google アナリティクス アカウントを使用します。
  2. HTML ファイルをアップロード:HTML ファイルをサイトにアップロードします。
  3. HTML タグ:メタ タグをサイトのホームページに追加します。
  4. ドメイン名プロバイダ:ドメイン名プロバイダにログインします。
  5. Google タグマネージャ:Google タグマネージャ アカウントを使用します。

 

サーチコンソールの[おすすめの方法]タブに上のうちのどれか一つが表示されていて、[別の方法]タブに残りが表示されています。↓の図は[おすすめの方法]タブを開いている状態。

 

で、どれでも確認できるのですが個人的なおすすめは、「Google アナリティクス」を使う方法です。

Googleアナリティクスも普通にブログするなら設定が必要な項目だし、ヘッダにGoogleアナリティクスコードを設定しておけばOKなので簡単です。

 

Googleアナリティクスでサーチコンソールのプロパティを確認する方法

このサイトで、まだサーチコンソールを設定していなかったので設定してみました。

 

Googleアナリティクスの設定

まずはGoogleアナリティクスの設定し、トラッキングコードを取ってきます。↓の図の赤枠の部分を全部コピーします。

※アナリティクスの設定はググれば沢山出てくるし、簡単なので飛ばします。

 

で、アナリティクスをWordpressのヘッダに設定。

アナリティクスの設定方法は使っている、Wordpressのテンプレートによって異なるので、「(テンプレート名)+アナリティクス+設定」とかで、調べるといいですね。

 

ルクセリタスの場合は、[Luxeritas]→[子テーマの編集]→[アクセス解析(head)]→一番下に貼り付けでOKです。

※まだ貼り付けてない画像です。

 

これでアナリティクスの設定は終わり。

 

サーチコンソールのプロパティの確認

次は、サーチコンソールを開いて、プロパティの確認をします。

確認ボタンを押します。

すると、すぐに「所有権が確認されました」と表示されるので完了です♪

 

不明点などあれば、コメントしてくださると嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です